スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会批評・序

創価学会批判の書は世に数多く出回っているが、その大半は、社会的観点や行動面での問題点を扱ったものばかりである。しかし、創価学会を批評するならば、単に行動面だけでなく、その思想や教義の面にまで踏み込んで考察しなければ、根本的な批評はできないと思う。
オウム真理教の時もそうだったが、創価学会の場合も、「三重秘伝の法門によって創価学会の正しさが証明されている」とか「宗教の五綱によって創価学会が唯一正しい宗教である事が証明されている」などと、仏教用語を駆使した詭弁によって煙に巻かれるのが落ちであろう。

そこで当ブログでは、まず創価学会の教義面から批評をしていきたいと思う。

創価学会の主張を簡単に要約すれば以下のようになる。


「法華経こそ釈尊出世の本懐であり、真実最高の法である」

「その法華経の文底から究極の一法「南無妙法蓮華経」を取りだされたのが日蓮大聖人である」

「今は末法の時代であり、この末法の時代では日蓮仏法を信じなければ救われない」

「末法では、題目を唱えつつ、他に向かって折伏行を実践してゆくという自行化他でなければ成仏できない」

「現代において、その日蓮仏法を正しく実践しているのは唯一創価学会だけである」

「故に、創価学会を信じない者は謗法の罪で地獄に堕ちる」


簡単にまとめると以上のような流れになるだろう。

次回からこの点について書いてゆきたいと思う。
スポンサーサイト

創価学会に関連するキーワード

◎日蓮仏法
◎法華経
◎妙法
◎本尊
◎題目
◎南無妙法蓮華経
◎広宣流布
◎広布
◎末法
◎御書
◎折伏
◎謗法
◎功徳
◎即身成仏
◎人間革命
◎革命児
◎生命力
◎文化祭
◎座談会
◎闘争
◎戦い
◎勝負
◎折伏闘争
◎題目闘争
◎王仏冥合
◎公明党
◎選挙戦
◎盲信
◎狂信
◎罵詈雑言
◎暴言
◎暴力
◎カルト
◎聖教新聞
◎名誉称号
◎ナポレオン
◎ガンジー・キング・イケダ展
◎品性下劣
◎下品
◎芸能人
◎スキャンダル
◎仏法対話
◎学会歌
◎活動家
◎形式主義
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。