スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴータマ・ブッダ国際平和賞」も受賞できなかった池田SGI会長

今月初め、ネパール政府が新しく創設した「ゴータマ・ブッダ国際平和賞」の第一回目の受賞者に、長崎市長と広島市長が選ばれたという。この平和賞は、ネパール政府が平和や非暴力の実現に尽力した個人・団体に贈るもので、今回は、軍縮や非暴力の為に貢献した事が評価されて、田上富久・長崎市長と秋葉忠利・広島市長が選ばれたという。授賞式は釈迦の誕生日とされる5月17日に生誕地ルンビニで行なわれ、ヤダフ大統領が授与するという。
「平和と非暴力の実現に尽力」と言えば、池田大作SGI会長と創価学会の十八番であるが、残念ながら、個人としても団体としてもどちらもネパール政府には評価されなかったようだ。

仏教の開祖ゴータマ・ブッダ(釈迦)の名を冠したこの国際平和賞は、「最も正しい仏教教団」を自認する創価学会としてもどうしても欲しいところだったと思うが、残念な結果になったようだ。
しかも、今まで数多くの名誉称号を受賞しているSGI会長だが、どれもどうでもいいようなものばかりなだけに、ネパール政府主催で、しかも現大統領から授与されるという同賞は、ノーベル平和賞と共に、創価学会としては権威付けの為にも是非とも欲しい平和賞だろう。

創価学会には、第二回目の受賞者に選ばれるように、もっと平和と非暴力の実現に尽力してくれたまえと提言しておきたい。











スポンサーサイト
プロフィール

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。