スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会 = 腐ったリンゴ

近頃はどうか判らないが、昔は学会員が折伏する時、「リンゴの話」をよく使っていたものだ。
相手がなかなか入信しない時、「リンゴは甘いか酸っぱいか食べてみないとその味は判らない。創価学会の信心も、功徳があるかどうか入信してみないと判らない。だからとにかく入信して我々と一緒に信心してみようじゃないか」と言って相手に入信を迫るやり方である。しかし、腐ったリンゴを食べてしまうと腹をこわしてしまう。同じように腐った宗教に入ってしまうととんだ目に遇わされてしまうものだ。創価学会の実態は腐ったリンゴなのだから、「甘いか酸っぱいかちょっとかじってみよう」と気軽に入ってしまうと、えらい目に遇わされ、脱け出したくてもなかなか抜けられないという事態になってしまうだろう。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。