スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島問題の解決策

尖閣諸島を巡る領有権問題で日本に対する中国と台湾の反日感情が今まで以上に高まっているようで、日中国交正常化40周年の記念式典も中止され、中国は依然強硬な態度を崩していないようだ。このような政治家でも解決できない事態こそ創価学会の出番だろう。
創価学会によれば、日中国交を正常化させたのは池田名誉会長だそうだから、ここは池田名誉会長を出さなければ治まりがつかないのではないか。
現在、名誉会長は痴呆状態にあるようだが、車椅子に座らせて胡錦濤国家主席と会談させるべきだろう。その際、車椅子の介助人が名誉会長の声色で腹話術を使って会話すれば問題ないだろう。池田名誉会長及び創価学会は中国に受けがいいから得意のおだて戦術に出れば、態度を軟化させるのではないか。
どうしても名誉会長が出てこれないのなら、精巧な蝋人形を作って同じように車椅子に座らせ介助人が腹話術を使えば大丈夫だ。それで尖閣諸島問題も解決するだろう。
今のような平和が脅かされる時こそ「世界平和」を標榜する創価学会の出番である。その平和の使者としての手腕を今こそ日本国民と世界人類に見せつける時だ。いざ出でよ! 創価学会!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。