スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀れな集票活動家

この時期、学会員の活動家は盛んに友人知人に公明党への投票を頼んで回っている事だろう。本来信仰とは関係のない選挙活動なのに、多くの学会活動家は疑問も抱かず選挙活動に邁進している。中には、疑問を抱いていても学会の組織に引きずられて活動について行っている会員もいるようだ。
そうして十年一日の如く選挙活動を仏道修行だと勘違いしたまま人生を過ごしてしまうのであろう。人の勝手とは言え、愚かな生き方だと言うより他にない。ただ、本人はそれでも良いが、しつこく公明党への投票を依頼される相手にとってはこれほど迷惑な事もない。
以前、学会員だった頃、仕事も休んで選挙活動をしていた男子部員が、それが原因で職を失うという事態になっている時、それを聞いた学会幹部が「公明党が勝利したんだからそれでいいじゃないか」と切って捨てるような言い方をしていた事があったが、公明党が勝利さえすればそれを支えてきた学会員の生活がどうなろうと知った事ではない、というのが創価学会の本音なのだろう。日頃「学会員は1人ももれなく幸福に!」などと書いている聖教新聞の見出しが実に白々しく感じられる。それでも「功徳」を信じて懸命に公明党の集票活動に励んでいる学会活動家は実に哀れなものである。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。