スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口先だけの平和に幸福は生まれない

9月3日付聖教新聞第6面に、世界桂冠詩人・山本伸一こと池田名誉会長による詩『平和を! 平和を! そこに幸福が生まれる』の抜粋が掲載されていた。
その一部に以下の部分がある。

「いじめを許さないことも平和の戦いである。
差別を許さないことも平和の戦いである。
嘘の悪口を許さないことも平和の戦いである。
権力者を威張らせないことも平和の戦いである。
いかなる暴力も絶対に許さない。
これこそ平和の戦いである。」

してみると、創価学会は平和の戦いをする気はないという事だ。何しろ創価学会では脱会者いじめが許されているし、特権階級による一般会員に対する差別も許されているし、嘘の悪口も言い放題だし、権力者の池田名誉会長が威張っている事も許されているし、言葉の暴力なども許されているし。
「平和を! 平和を!」と口先だけ言っていても創価学会自体が平和ではない。
何しろ「闘争せよ!」といつも信者を煽っているのだから、これでは信者の心に平和はない。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。