スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拠点会場における創価学会の非常識-補足

少し前に、会合の会場での学会員の非常識さについて記事を書いたが、先月8月26日付聖教新聞の「座談会・輝く創価の師弟城」シリーズの紙面に、「個人会場の使用ルールを厳守」という大見出しで、会合に提供されている個人会場での使用ルールについての注意事項が掲載されていた。
そこには、
「①時間厳守
②会場周辺での私語の厳禁
③禁煙の徹底
④迷惑駐輪・駐車をしない
⑤清掃、整理整頓
⑥照明や冷暖房の節電意識
など、マナーを守り、決められたルールに従って利用する」
「まずはリーダーから率先して、会場利用のルールを厳守し、皆で「広布の宝城」を守っていきましょう」
などといった事が書かれてあったが、創価学会では、聖教新聞等の機関紙に注意事項が書かれている時は、まさにその問題が現在起こっている事を示している。先月下旬に個人会場の使用ルールを厳守せよという記事が書かれてあったという事は、未だに使用ルールを守らない非常識な学会員が絶えないという事なのだろう。
そう言えば、数年前、聖教新聞に学会員間の金銭トラブルについての注意事項が書かれてあったが、あれなども、学会員同士の金銭貸借や保証人問題でのトラブルが絶えないから、あのような注意事項が書かれたという訳なのだろう。
ちなみに、質問サイトでの解答欄に、聖教新聞の「寸鉄」から引用した注意事項が書かれてあった。
以下にその解答欄の記事を転載させて頂いた。

( 転載ここから )
 ↓ ↓ ↓

聖教新聞「寸鉄」より
会館の使用はルールを守れ。感謝のない、わが物顔の幹部は皆で叱咤せよ。
会館や拠点周辺での迷惑駐車は厳禁。良識の振る舞いなくして信頼なし!
会館や拠点近くで、車やバイクの騒音に注意を!信頼なくして広布なし。
会場周辺での立ち話や喫煙は厳禁!近隣の信頼こそ、広宣流布の基本だ。
「会場提供者」の皆様に感謝!マナー(礼儀)、清掃、近隣に配慮。宝城を皆で守れ。
会館周辺の立ち話・喫煙・路上駐車は厳禁。広布は良識の振る舞いから。
会場近くの駐輸・駐車・喫煙・私語は近隣の迷惑。大切な宝城を皆で護(まも)ろう
会館周辺で立ち話や喫煙は厳禁!良識の振る舞いこそ地域に信頼広げる。
会館・会場周辺のマナーを守れ。私語・喫煙・駐車は厳禁。良識の振舞(ふるまい)たれ。
会館使用のマナーを厳守 尊い同志の宝城だ。喫煙・駐輸・立ち話など戒めて。
会館周辺での路上駐車も立ち話・喫煙も厳禁だ。良識と信頼が広布城の礎(いしずえ)
会館周辺の立ち話・喫煙・路上駐車・駐輪は厳禁だ。近隣を大切に。賢明たれ。
会館周辺のマナー厳守!私語や喫煙、路上の駐車駐輪は厳禁。仏法は良識。
会館近隣のマナーを守れ 私語・喫煙・路上駐車は厳禁。信心は即 良識だ。
会館周辺のマナーを厳守 立ち話・路上駐車・喫煙は厳禁。学会の信用壊すな。
会館周辺で立ち話や喫煙は厳禁だ。誠実で築いた信頼友好の城を皆で守れ
会館近隣を大切に。私語・喫煙・路上駐車は厳禁だ。地域の信頼こそ広布の証(あかし)
会館・会場周辺のマナーを厳守。立ち話・喫煙は厳禁だ。皆の宝城を厳護。
会館・会場の近隣を大切に。私語・喫煙・路上駐車は厳禁。信用を壊すな。
会場使用の礼儀(マナー)を再確認 (1)感謝(2)時間厳守(3)立ち話厳禁(4)駐輪駐車に注意
会館周辺での立ち話・喫煙・違法駐車は絶対厳禁。正義の闘争を良識豊かに
ーーーーーーーーーーーーーー


これは 創価学会に「苦情」がきて
いつまでも解決できぬことに 学会側は困っている。

普通大人が「やったらだめ」と言われたら 一回でわかるはずなんですが
改善できないということです。
迷惑行為しなくなったら 創価学会ではないということです。

( 転載ここまで )

(参考サイトURL→ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1449956834

この質問サイトの記事は2010年11月のものであるが、何度も注意事項が書かれるほどだから現在でも状況は変わらないのだろう。何しろ、創価学会のトップがトップなだけに、末端の会員にも非常識さが抜けない者が多いのだろう。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。