スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕正会の手本は創価学会

今日テレビで、顕正会の信者が強引な勧誘を行なったとして強要と暴力行為法違反の疑いで、警視庁公安部が顕正会の本部と会館を家宅捜索したというニュースを見た。近頃、顕正会の強引な折伏が問題になっているようだ。
筆者の自宅にも2度、顕正会の機関紙『顕正新聞』が入っていた事があったが、内容を見てみると、個人の人生の問題も異常気象も自然災害も社会の問題も全て顕正会の教えに帰依しないからであり、帰依しなければ日本は必ず滅びるという、何とも大雑把な主張が展開されていて、バカバカしく思ったものであった。
創価学会も顕正会も元は日蓮正宗の信徒団体であっただけに互いにライバル視しているようだが、思えば、現在顕正会が問題を起こしている暴力的で強引な折伏方法は、かつて創価学会が特に戦後から昭和40年代初め頃まで行なってきた事である。そういう意味で顕正会の強引な折伏は創価学会が手本になっていると言って良いだろう。
いずれにしても、創価学会も顕正会も同じ穴のムジナのカルトである事に違いはない。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。