スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「謗法」は宇宙の法則か [2]

最近の創価学会は基本的には「謗法厳戒」の姿勢はそのまま残しているが、「真言亡国・禅天魔・念仏無間・律国賊」という「四箇格言」を見直す動きが出ているなど、謗法思想に関して若干の変化も見受けられる。

これは、例えば、近頃は町内会の祭りは昔のような宗教的意味合いが薄れ、ただの年中行事、あるいは親睦交流の意味合いに変化してきているとして、学会員が祭りへ参加する事を黙認するようになった流れなどを受けたものと思われる。
特に町内会の祭りへの参加は、地域友好活動の一環にさえなっているようだ。

要するに、「公明党の選挙票を得る為に地域友好活動をしろ」という事であり、その為には、町内会の祭りにも参加して良いという事なのであろう。
つまり、創価学会の都合で謗法の許容範囲を広げたという事なのだ。
これ1つを取ってみても、創価学会の都合でコロコロ変わるような謗法思想なるものは、宇宙の法則でもないし真理でもないという事が判るであろう。



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。