スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外での創価学会批判

ネット検索していたら、『誤訳御免。』というサイトに、海外のネット掲示版に書き込まれている創価学会批判の翻訳文が掲載されているのを見つけた。外国人が創価学会をどのように見ているのかがよく判る内容なので、少し長くなるが、ここにその一部を転載させて頂いた。


  【転載ここから】

RowdyRudy  スレ主
創価学会についていろんな奇妙な話を俺は聞いてる。
その信者たちは日本のモルモン教徒みたいなものだとかね。
俺の友達に信者がいるんだが、彼女は当の日本人たちですら
創価学会のことを嫌ってると言ってたよ。


the2belo
俺は元新人学会員だったんだ。
1980年代後半にワシントンDCで彼らの集会に出かけていた。
(そこには彼らの文化センターがあり、日蓮宗の寺もワシントンDC
にあった)
俺も最初は興味津々だった。
まだ19歳だったから何にでもトライしたい気持ちが強かったんだ。
始めは集会に出るのが本当に面白かったよ。
仏教の宗教的なしきたりや儀式を学ぶことができたからね。
それで結局、俺はもう何もかもウンザリだと思うようになったん
だけど、その理由は既に他の人があげてるように、

1.増加していく焦点が、宗教的な教えではなく、池田大作の教え
  だったこと。または彼に起因する出来事だね。
  一般の創価学会の信者にとっては、正に彼は創価学会という
  宗教・組織すべてのそして唯一の顔なんだ。
  実質上、学会から発表されるすべての出版物には彼の名前が
  もれなくついてくるよ。 そしてとうとう・・・・・・

2.池田大作を称賛することにすべての焦点があてられる。
  まるで彼が崇拝の対象であるかのようだった。
  何百人もの信者がやってくる地方の集会では、ブラスバンドが
  準備されこんな歌詞の曲が演奏される。
  「センセイ! センセイ! センセイは永遠です!」
  彼は組織のリーダーであることを止め、金正日か文鮮明になっ
  たんだな。

3.誰かを勧誘しなくてはというプレッシャーの増加。
  ますます多くの時間とお金を組織の為に寄与することもだ。
  俺は熱心で活発に活動する信者たちに盾つくつもりはない。
  だが、もはや宗教を実践しているのではなく、機械の歯車に
  なってしまっていると気付かなければならない時期が彼らに
  は来てるんだ。

俺が創価学会を抜けるまでそんなに時間はかからなかった。
少し皮肉なことに、1992年に日本へ来たことが SGI [ 創価学会
インタナショナル ] の人たちと距離をとることに役立ったんだ。
今現在、俺は日本で最も一般的である宗派のひとつ、Nishi -
Hongwanji school of Jodo Shinshu ( 浄土真宗本願寺派 )
の信者である妻の家族と考えをほぼ同じくしている。
組織もなく、圧力もない。

roguex5
俺の母親がこの宗教のメンバーなんだけど、全体的に見て、彼らの
教えは邪悪なものとかではないね。
「肉を食べてはいけない。○○を禁止する」
といった類のものは一切ないんだ。
俺が思うに、信者たちの抱えてる唯一の問題は、ダイサク・イケダ
というリーダーに対する崇拝だけだよ。
ある意味、メンバーたちの精神的指導者のような存在なんだ。

俺も子供の頃は母親と一緒に月例集会に参加して、そこに来ていた
子供たちとつきあっていた。 そしてその宗教の基礎を学んだんだが、
総じて生活状況を掌握し自身でコントロールしなさいという感じの
教えだったよ。 成長しても学会に留まった子供たちもいたが俺らの
数人はそうしなかった。 残念なことに大学にいる間俺は集会に参加
しなかったのだが、そこで出会った子供たちの多くとはその後も連絡
を取り続けてたんだ。 その内のまだ学会に残っていた一人がある日
連絡をしてきて、俺を学会に戻そうとする為の待ち伏せまがいのこと
したんだよ。 こいつは嘘の理由で俺を呼び寄せ、そこには彼らがいう
ところのヤングメン部のリーダーの一人が後から現れた。
そして延々と長い話に付き合わされたんだ。
あまりに腹が立ったんで、それ以来そいつとはもう話をしてない。
彼が善意でやったことは理解できるが、そんなのしったことか!
そういうやり方は間違ってるんだよ。
この宗教自体は無害である種、人に力を与えもする。
イケダに対する心酔ぶりは心配ではあるものの、そこには彼の言葉
は絶対正しいと思い込む馬鹿げた " 洗脳 " があるだけだ。
信者たちを愚か者と断ずることに俺は躊躇している。
彼らの多くが知的な人々だったし、この宗教は他のそれと全く同じ
ものだと俺は思うから。

texasstorm
俺はかつて創価学会のメンバーの女性と友達だった。
彼女はよく創価学会の英語出版物を持ってきては、いかにイケダが
素晴らしいかを語り、俺にも興味を持って欲しいと願っていたよ。
そのイケダの語られぶり、描かれぶりこそが、俺にとっては最大の
興醒めだったのにね。
その出版物のすべてで、世界中の有名なリーダー、作家、政治家
と彼が一緒に写った写真が掲載されていた。
それらはまるで、有名人の恩恵に授かろう、若しくは、これほど
多くの著名人と共に写真を撮れるのだから彼は素晴らしい人物に
違いないといった考えを想起させようというかのようだった。
また、イケダ自身がアマチュアの写真家でもあるので、彼の撮った
写真はとにかく非常に深いものだと信者らに思われていたよ。
たとえそれが、もの凄くありきたりな写真であってもね。
信者が彼をカルト崇拝することをイケダが禁じたとは思えないな。
それから俺は、創価学会のビジネス慣行にもちょっと悩まされた。
創価学会のメンバーで運営される企業を後援するように奨励され
るんだよね。 これってアメリカで一部のクリスチャンやユダヤ人
グループがやってることと全く変わらないよ。

YelloJuso
彼らには良い見解を持てずにいるよ。
リーダーであるダイサク・イケダには気味の悪い個人崇拝がつい
てまわってるし、俺の家族は入信させようとする近所の人達に
よって絶えず悩まされているんだ。
周知の事実だけど、彼らはひとつの政党を持ってもいる。
それって俺にはどう考えても憲法違反なんだよね。
創価学会はカルトだよ。

norepliesonlyimplies
彼らは日本のモルモン教徒というよりは、日本のサイエントロジー
という方がもっと近いだろうな。
創価学会の印象深いメンバーリストには、エリック・クラプトン
などの有名人が名を連ね、表面上は仏教のひとつであると明言して
いるけど、実際のところは、もう少し黒い組織なんだ。
オーム(現在のアレフ)とは全く別物であるが、彼らは政治だけ
でなく芸能界の分野にも多大な影響を及ぼしている。
公明党は、どう見ても彼らの政治団体だ。
お互いのメンバーが公的には否定してるけど間違いない。
悪名高いヤクザのボス後藤忠政とも深い関係にあった。
俺が会った日本人は、人前で創価学会のことを語るときはもの凄く
ウンザリしてる風だった。 その事実が創価学会がどういうものか
を如実に物語ってるね。

  【転載ここまで】

海外SGIは日本の創価学会よりはまだ自由さがありカルト度は低いと思っていたのだが、池田名誉会長を個人崇拝させたり、だまし討ちのようにして入信させる折伏活動など、やはり海外の場合もカルトである事に変わりはないようだ。ハービー・ハンコックやウエイン・ショーターなどの著名人が創価学会を称賛するのは広告塔として特別待遇を受けてるからで、一般会員は海外の場合でもこき使われ、搾取されているのだろう。まだ選挙活動がないだけ日本よりマシかも知れないが。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。