スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信教の自由について

筆者は、釈尊の実際の言説でなければ仏教ではないというつもりはないし、大乗仏教は釈尊が説いた教えではないから仏教ではないというつもりもない。釈尊の理念を基盤として、その上に新たな思想として展開されてきたものであっても、それもまた仏教には違いないからである。それは仏教に限らず、他の様々な宗教・思想についても同じで、信教の自由なのであるから、どのような信仰をしようと、どのような思想を信じようと、それらの信仰や思想が個人の人生での杖となり生きる糧となるのであれば、それは構わないのである。

但し、周囲に迷惑を及ぼす事なく、社会に害悪を流さないという条件を守ればの話である。創価学会ではこの点が守られていないから問題なのだ。

また、創価学会も信教の自由を掲げてはいるが、創価学会の言う信教の自由とは、「創価学会で信心する事の自由」であって、「創価学会以外の信仰・思想を信じる自由」は含まれていないのであろう。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。