スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外部の友人と深い友情を築けない学会活動家

学会幹部は「地域、社会に友情を広げることが、そのまま広宣流布につながる」などと会員に指導をしているが、熱心な活動家になればなるほど外部の友人とは深い友情を育むのが難しくなるのではないだろうか。
なにしろ学会活動家は常に折伏の成果を強いられる為、友人に対しても「どうやって会合に連れて行こうか」とか「どうやって入会させようか」とか創価学会に引き込む事ばかり考えるようになり、普通に友達として付き合う事ができなくなってしまうからだ。勿論、友人を折伏した結果、相手が入会し、同じ学会員としてそのまま友人関係が続くという場合もあるだろう。しかし、多くの場合、相手は折伏される事によって不快感と不信感を抱くようになり、友人関係にもヒビが入るという事態になりやすいのではないだろうか。外部の友人との友情を深めたいが、折伏成果も上げたいという学会活動家のジレンマが続く事になるが、それも創価学会のせいなのである。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。