スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢にもならない自慢記事

聖教新聞の13日付第1面に、「池田大作全集が26年連続ベストセラー 全集部門第1位」という大見出しが出ていた。例によって自画自賛による自慢記事で、今回は池田名誉会長の全集の自慢話になっているのだが、学会員に強制的に買わせていればベストセラーになるのも当たり前だ。その証拠に筆者の両親は学会の本は全然読んでないというのに実家には『人間革命』の同じ巻が数冊も置いてある。1世帯に同じ本を複数買わせているのである。これなら学会員だけが買ってもベストセラーになるのは当然で自慢にもならない。
実際、学会員以外に買う者はいない。学会員でさえも筆者の親のように読む気も起きないのだから、部外者の一般人がわざわざ買って読もうと思う訳もない。外部の学会シンパは無償で贈呈されているのだろうから、外部の学会賛美者でさえ自分では買っていないという事になる。
こんな自慢記事を読んで「創価学会はやっぱりすごい!」とか思うのは底なしのおめでたい人間以外には有り得ないのではないか。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。