スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトを擁護する文化人・知識人

ワイドショーの報道でも韓国のキリスト教福音浸礼会のカルトぶりが日々明らかになっているが、それに比較しても創価学会がカルトである事は明らかだ。
しかし、このようなカルト・創価学会を擁護している外部のいわゆる文化人や知識人もまた少なからず存在している。特に近年目立って創価学会を擁護あるいは絶賛しているのが元外務官僚で評論家の佐藤優氏や政治評論家の森田実氏、脳科学者の茂木健一郎氏などである。佐藤優氏はキリスト教徒なのだそうだが、学会員ではないのかと思えるほどに池田名誉会長と創価学会を絶賛し高く評価しているようで、ついこの前にも創価学会の出版社・潮出版社から名誉会長とトインビー博士の対談本を絶賛する著書を刊行したばかりである。
外部の一部の文化人や知識人が創価学会を擁護し絶賛しているのは、1つには学会の実態を知らないという事がある。創価学会の実態は外部から眺めているだけでは判らないからだ。
それだけではない。外部の文化人・知識人を懐柔し手なずける為に、創価学会は特別に優遇するという戦略を使っている。
例えば、破格の講演料で釣って、学会のシンパにしてしまうとか、知識人に原稿依頼する時も破格の原稿料を支払うとか、そのように優遇する事で優遇された知識人も学会批判ができなくなり、擁護する側に回るという訳だ。
いずれにしても、これらはカルトの信者として苦悩している一般の学会員をないがしろにした行為であり、苦悩する信者を踏みつけにした行為であると言わざるを得ない。

なお、この記事の情報源はこちら⇒ 創価学会と極左動向


また、佐藤優氏を批評されているブログを見かけたので、参考にされたい方はこちらを参照していただきたい。

⇒  語り部のほとりで  

⇒ せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』




  

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。