スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の前でラッパを吹きまくる創価学会

聖教新聞の名物記事と言えば、対立者に対する罵詈雑言記事と並んで、池田名誉会長の名誉称号コレクション記事がある。これまで創価学会は頻繁に、池田名誉会長がどれだけ世界中から名誉称号を授与されているかという記事を大々的に聖教新聞紙上に掲載してきた。
つい先日も、「SGI会長に五大州から4000の顕彰」「22ヵ国から国家勲章」「286の名誉学術称号」「670の名誉市民称号」等々と、自慢たらしく名誉称号の数々を聖教新聞に掲載していたものだ。

これを聖書の中にあるイエス・キリストの言葉を借りて言えば、「自分の前でラッパを吹きまくる創価学会」という事になるだろう。

これら名誉称号の自慢記事は、池田名誉会長の名誉欲と名声欲がよく表われていると思うし、宗教家としての謙虚さがない事もよく表わしていると思う。

池田名誉会長が授与された名誉称号については、「金で買ったもの」という噂もあるが、真偽のほどは筆者にも判らないので、その点についてのコメントは控えておこう。

ただ、聖教新聞の、池田名誉会長が名誉称号を授与される時の写真を見てみると、授与する側の人物はにこやかな表情で、いかにも嬉しそうな顔をしているのだが、授与される側の池田名誉会長は顔に表情がなく、ちっとも嬉しそうな顔をしていない。「金で買ったものだから授与されても嬉しくないのか」と、つい憶測してしまうものだ。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。