スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮にそっくりな創価学会

今さら書くまでもない事だが、勝谷誠彦氏も言っているように、創価学会は北朝鮮にそっくりだ。思想的には、北朝鮮は共産主義、創価学会は日蓮仏法という違いはあるものの、形態としてはよく似ている。

まず、どちらも独裁体制である。北朝鮮は金正日総書記、創価学会は池田名誉会長による独裁体制となっている。

その組織形態についても、北朝鮮は階級社会であり、金正日総書記及びその一族を頂点に、特権階級、一般階級、下層階級と階層化されているが、創価学会もまた池田名誉会長及びその一族を頂点に、大幹部(職業幹部)の特権階級と一般会員という階層に分かれている。また、芸術部・文芸部など芸能人や文化人は特殊な職業という事もあり、また、創価学会の広告塔としての役割もある事から、一般会員とは扱いに違いがあり、特権階級と言って良いだろう。

また、北朝鮮には芸術祭があり、創価学会には文化祭がある。独裁者はマスゲーム鑑賞が好きだという共通点があるようだ。

更には、集会で合唱する時の指揮の執り方までそっくりだ。北朝鮮の集会で、全員で軍歌を合唱している映像をテレビで見た事があるが、その時の指揮の執り方が創価学会の集会における学会歌のそれとそっくりだった。

そして、外部に敵を作り、その外部の敵に対して闘争心を煽り立てるという手法もそっくりだ。
その根底として、どちらにも「闘争思想」が根本原理として通底しているからだろう。
北朝鮮では、国民総動員体制による諸々の活動・運動を「150日戦闘」だとか「100日戦闘」などとスローガンにしているのに対し、創価学会では「折伏闘争」「題目闘争」などという表現をしており、両者の共通性が根本の部分で通底している事がよく判る。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。