スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界平和の役に立たない創価学会

「世界平和」を掲げ、「世界から多くの「国家勲章」「名誉市民」称号、学術・文化・芸術・教育機関からの顕彰などを贈られている」といかにも平和への貢献によって世界中から称賛されているかのように自慢している創価学会だが、実際には具体的な平和への行動が見られない。
創価学会では池田名誉会長が世界の識者と対談し、平和への提言を行なっている事をもって「世界平和の行動」だと宣伝しているが、安全な場所で識者と対談しているだけでは具体的な平和への行動とは言えないだろう。戦争や紛争が起きた時、実際に和平への行動を起こせるかどうかによってその真価が問われる事になる。
創価学会によれば、現在池田名誉会長は姿は現さなくても元気なのだそうで、原稿執筆にメッセージ執筆に和歌を詠むなど精力的に活動しているそうだから、それならば、イスラエルとガザ地区(ハマス)の紛争やロシアとウクライナの問題、シリア騒乱など現在も続いている世界の紛争や国家間の対立に対して和平交渉に出て行ったらどうなのか。それでこそ「世界平和の指導者」だと胸を張れるのではないか。
それよりも創価学会は、チベットが中国から迫害されているのに、それに対しては「我関せず」とばかりに見て見ぬ振りをしているだけでなく迫害している方の中国と仲良くしようとしている有り様だ。
これでは世界平和に役立っているとは言えない。どころか世界平和を阻害しているとしか言えないだろう。
世界平和は安全な場所で著名人とただ喋ってるだけでは実現できない。具体的な和平交渉もできないのなら「世界平和の指導者」などと大口は叩かない方が良いだろう。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。