スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠への報恩感謝をせびる創価学会

以前からそうなのだが、特に近頃の聖教新聞を見ていると、「師弟不二」を強調する記事が多い。例えば6月9日の記事には「師匠を宣揚するのが弟子」とか、6月16日の記事には「「師匠への報恩」が前進の力」といった具合だ。
師匠とは言うまでもなく「現代のナポレオン」こと池田SGI会長の事だが、要するに、「弟子はもっと師匠を褒め称えろ」とか、「弟子は師匠への報恩感謝の念をもっと形で表わせ」という事を言いたいのだろう。
大震災から3カ月、まだ被災生活の学会員もいるというのに「師匠に報恩感謝しろ」などと言ってる場合か。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。