スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会と芸能人 [2]

普通、芸能人がどういう宗教に入っているかなどという事はどうでもいい事で、例えばある芸能人がキリスト教徒だと判っても「ああ、そうなのか」で終わりだが、創価学会員だと判ると過剰に反応する人が多い。それはやはり創価学会が問題の多い教団だからだ。それでも創価学会に入っている芸能人が多いというのは、教義的に正しいと信じているというよりも、やはり仕事面でのメリットがあるからなのだろう。
それに、芸能界は特に競争の激しい世界であるから、創価学会の「断じて勝ちまくれ!」とか「大勝利せよ!」という思想にも共鳴する者が多いのかも知れない。
また、芸能人には2世、3世の学会員も多いようだから、単に家の宗教として疑問に思う事もなく受け入れている
場合も多い事だろう。そのような芸能人が熱心に聖教新聞や大白蓮華を読んでいるとは思えない。聖教新聞や創価新報の罵詈雑言記事も熱心に読んでいるのだろうか?
下品なお笑いタレントの久○雅○なら聖教新聞の罵詈雑言記事を読みながら笑い転げている姿を想像しやすいが、同じく学会員だと言われている氷○き○し、上○彩、石○さ○みなどが同じように笑い転げている姿は想像し難い。
それはともかく、学会員の芸能人にとっても学会の組織に入っているのは仕事面でメリットがあるのだろうし、創価学会としても学会員の芸能人は広告塔として利用価値があるのだろう。
しかし広告塔としての役割からすると、学会員だというお笑い芸人の長○秀○が、この前のバラエティ番組で自身が離婚した事や美人局にあって大金を取られてしまった事などの不祥事を告白していたのはどうなのだろうか。あんな事をテレビ番組で堂々と発表したら、広告塔どころか創価学会の信心では救われないという事を宣伝しているようなものだろう。そう言えばこの前、インターネットで検索していたら、長○秀○の一連のだらしない不祥事に対して、学会の大幹部が激怒して除名の指令を出したとかいう記事を見つけた(参考サイトURL⇒http://maglog.jp/nabesho/index.php?module=Article&action=ReaderDetail&article_id=200836 )。その後創価学会から追放されたのかどうか判らないが、創価学会にとっては広告塔の逆効果になって大誤算だった事だろう。まさに「間違いない!」か。
長○秀○には「面白いからもっとやれ」と言っておきたい。
いずれにしろ、芸能人といっても、芸の道を究めてはいるのかも知れないが、真理を究めたという訳ではないのだから、芸能人が創価学会の信心をしているからといって別に騒ぐほどの事もないだろう。むしろ、昔から芸能界では縁起を担ぐ事が多く、迷信の類も多く信じられやすい所だから、創価学会のようなまともではない宗教も流行るのかも知れない。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。