スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会の組織から離れるとどうなるか

創価学会では幹部が「学会の組織から離れると不幸になり、早死にしてしまう」と会員に刷り込みを行なっており、それを本気で信じ込んでいる学会員も多い。

筆者が創価学会を脱会して1年ほど経った頃、学会員時代の男子部メンバー3人と道で顔を合わした事があった。
男子部メンバーは少し驚いた顔をしながら、「お、生きてたか?」「元気だったか?」と口ぐちに声を掛けて来たものであった。
その顔には「何だ、まだ生きてたのか」という表情がありありと見て取れた。
「学会の組織から離れると不幸になり、早死にしてしまう」と信じ込んでいる彼らにとって、筆者が脱会後1年経っても生きているのが信じられない様子であった。「早く死ねばいいのに」というのが本音だろう。
彼らの期待に添えなくて実に残念であったと思う(笑)
 
創価学会は「この信心は祈りとして願いの叶わざるはない」と常に力説しているのだが、早く死んでもらいたい脱会者がまだ元気に生きていて、死んでもらっては困る熱心な学会員が災害などで早死にしているのは皮肉な現象と言うべきか。
学会員の祈りはなかなか叶わないようであるし、創価学会の思い通りには行かないのが現実のようだ。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。