スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会員のタイプ別分類 [3] 半信半疑タイプ(ノラリクラリタイプ) 

簡単に言えば、学会活動を熱心にするでもなく、学会を辞めるでもなく、創価学会の中でノラリクラリと生きている学会員がこのタイプだ。基本的に創価学会を好きではなく、教義については「本当にそうなのかな?」と半信半疑である為、勤行はしたりしなかったり、あるいは題目三唱くらいにしており、会合への出席や学会活動への参加についても支部総会や記念座談会など特別な集会に、活動家が結集をかけて連れ出しに来た時だけ顔を出すといったタイプだ。創価学会では最も多いタイプだろう。全学会員の半分くらいはこのタイプではないかと思う。
本当は脱会したいのだが、学会を辞めると何か悪い事が起きるのではないかと恐れて、あるいはもっと現実的に学会員から村八分の目に遭わされたり嫌がらせを受けたりするのではないかと恐れてなかなか脱会できないでいる会員が多いようだ。

ちなみに、筆者は創価学会の中でノラリクラリと生きるという事ができない。やるならやる、やらないなら学会を辞めるというようにハッキリさせないと気分が落ち着かないし、何よりも居心地が悪くて仕方がない。もしノラリクラリタイプになるなら、最初からノラリクラリタイプになっていないとだめだ。いったん活動家になってしまうと、途中で会合に出なくなったり活動をしなくなったりした時、幹部や活動家仲間が押し掛けてくるから、それがうっとうしくてたまらないからだ。

いずれにしても、このタイプは創価学会からすれば戦力にはならないが、聖教新聞や大白蓮華などの機関紙・誌を購読させたり、広布基金を納めさせたりして収益を上げるという目的からすればそれなりに存在価値のある会員なのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。