スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外から見ていても実態は判らない創価学会

数年前に創価学会の出版社・第三文明社から『外から見た創価学会』という本が出ている。学会部外者の有識者達が創価学会を賛美した内容の本であるが、学会部外者を宣伝に利用するのは創価学会のいつもの手法だ。
そもそも、創価学会の実像・実態は外から見ていても判る訳がない。
学会部外者が創価学会の実態を知ろうと思ったら、一学会員となって学会活動をやってみる事だ。その上で「創価学会は素晴らしい」と公言するのなら、それは本物だと言えるだろう。だが、創価学会を賛美している外部の有識者で学会に入信した者はいないようだから、単なるお世辞なのだろう。そのような単なるお世辞の寄せ集め本を読んで「本当に創価学会は素晴らしい団体なんだな」と思う者がいるとすれば、よほどのおめでたい人間だと言えるだろう。
外部の有識者や著名人は学会からちやほやされているのだろうし、何らかの見返りも得ているのだろうから、そのような部外者のお世辞で創価学会の実態が判る訳もない。




関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

時空無限

Author:時空無限
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングに参加中
ご協力をお願いします


人気ブログランキングへ



こちらにもご協力をお願いします



最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。